佐賀のお山通信『はこぶね』を発刊しました

terakoya CUBE vol.24 ~山秀朗のこれまでとこれから 藤田健臣さん~

今回のterakoyaCUBEは・・・

富士町の奥深くにポツンと一軒
手作り感漂うステキな山小屋
共同山小屋 → カフェ → ゲストハウス
と役割は移り変わりながらも
いつも藤田さんが笑顔でお出迎え

そんな山秀朗でterakoyaCUBEを開催します

オーナーの藤田さんはすでに第1線からは引かれていますが
ますます軽やかに、いろいろなアクションを起しています
いつも僕たちも刺激と元気をもらっています

そんな藤田さんから
当時の仲間でお金を出し合ってどのように山小屋を建てたか
カフェとして再活用した想い
そしてゲストハウスとしてリニューアルするための苦労など
お話しを伺いたいと思います

いまでは資格や経験を活かして
さが農村ビジネスサポートセンターのプランナーとして
店舗・加工所・農家民宿等の設計・建築のアドバイスもされています
ので実践的な知識も得ることができるでしょう

感染症対策で人数を限定しますのでお早めにご予約くださいね。

今回の内容は・・・
  1. ゲストハウス山秀朗の見学、施設案内
  2. 藤田さんと山秀朗のこれまでの歩み
  3. ゲストハウスや民泊の許可申請手続きについて
  4. これからの富士町のありかた、山の活かし方
ゲストプロフィール 藤田健臣さん

富士町生まれ、富士町育ち、富士町在住。
一級建築士。九州電力株式会社に入社。就職と共に富士町を離れる。その後、妻子とともに富士町へUターン。15年間は富士町から福岡へ通勤していた。
現在は地元の建設会社の技術顧問として活躍する一方で、ゲストハウス山秀朗のオーナーを務める。山秀朗は、2020年秋からゲストハウスとして宿泊することも可能となった。
子どもの頃から山が好きで、高校時代から本格的に山岳競技をはじめで国体にも出場したほど。
無類の映画好きでもあり、年間150本もの映画を観ており、「古湯温泉映画祭」の実行委員も務めている。

ゲストハウス山秀朗
https://peraichi.com/landing_pages/view/guesthousesanshuro

佐賀のお山の100のしごと
【週末Cafeにゲストハウス、1級建築士から広がる“真摯なしごとのカタチ”】

https://saga100.com/work-interview/483

キーワード

・ゲストハウス
・民泊
・カフェ
・山小屋
・DIY
・映画
・富士町

日時・場所

2020年7月30日(木) 18:30~20:30
ゲストハウス山秀朗
佐賀市富士町大字大野1-3
090-9790-0040(迷われた方は藤田さんまで)

*山秀朗まで車でお越しください。駐車場あり。携帯の電波が不安定ですので予め地図をご確認ください。
*15:00頃から藤田さんがコーヒーを入れて準備してくださいます。山秀朗でのゆっくりした時間を楽しみたい方は早めに来ていただいて構いません。
*山秀朗へのアクセスが不安な方は、事前に連絡の上、18:00にみつせCUBEにお集まりください

参加費・申し込み

1,000円(ゲスト謝金&軽食代として)
※軽食をご用意いたします

FBイベントページの参加ボタン
もしくはメッセージ等で予約をお願いします。
感染症対策のため人数を限定しますので
事前予約をお願いします。

******************
***TERAKOYA*CUBEって?***
******************

三瀬に大人の学び舎がオープン!
これから自分で思い描く暮らしを
少しずつでも作っていきたい方へ

地域の中でつながりをどうやって増やすか
ライフワークバランスをどう取るか
などなどいろんな悩みを抱えてませんか?

ステキな暮らし方、働き方をされている
ゲストを毎回お呼びして
成功も失敗も含めて
体験をまるごと話していただきます

そして参加者も一緒になって語り合い
自分らしく生きるための
ナリワイづくりのヒントを見つけましょう

明日からの暮らしの手がかりとなる
そんな「大人の学び舎」を目指します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA